Table of Contents Plus 記事を分かりやすく




1.プラグインの基本設定で番号振りした状態で、見出しに番号入れると番号が被りますので、番号振りのチェックを消します。(階層表示は、チェック入れておきます。) また、なめらかに動くように 「スムーズ・スクロール効果を有効化」します。

2.見出しに番号付けると、目次の方にも出ます。と、同時にスムーズに移動します。そして、次に、見出しレベルをh5まで下げておきます。





すると、メモとかチェックなどのタイトル付き見出しへの誘導も出来るので、再度、部分的に読んでもらうとき、また、項目が多い時などには良いかもしれません。

タイトル付き見出しに番号を振ると、階層表示と相俟って見やすく再び見てもらいやすくなると思います。ということで階層表示のチェックを!後、目次は開きっぱなしです。

Case1(基本系)

Case2(応用)


色々他のサイト見た感じ、このプラグインを使ってない時は、見出しに番号振りしていて、プラグイン使っている時は、見出しに番号振ってない場合が多いと感じましたので、一応、こんなやり方もありますという簡単な紹介でした。それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA