ネット回線が途切れた時の思わぬ落とし穴


ネット回線が途切れて困ったとき、ネットで調べて対処することがよくあると思います。私もそうなんですが。しかし、毎回同じミスをして自己解決します。そしてそのミスが意外と情報として書いてませんでした。これはニッチな情報!だと思いましたので!ざっくり解説したいと思います。。

1.ビックリマーク!

3種類のマークがありますが、一番右側の状態になってから直していくわけですが、真ん中の状態から一向に抜け出せない事があります。『ネットで調べた通りにやっているのに!なぜだ!なぜなんだ!』という状態から抜け出せないことに!

2.一般的な対処方法!

コントロールパネル→ネットワーク接続→ローカルエリア接続→プロパティの「全般」タブ→「構成」とクリックなどしていきネットワーク設定を見直す。(IPアドレス、デフォルトゲートウェイなど)そして、ルーターやONUのケーブル配線全部抜いて、電源を抜いて10分くらいしてから接続しなおしてPCの電源を入れるとか。

だがしかし!

関連

3.思わぬ落とし穴!

ちょっとした注意点として

3.1 POINT!

ケーブル全部抜いて、待っている10分間!他の事考えたり、ボケーっとしたり、違うことに、うつつを抜かしたりして、よし!ケーブルを差し込もうとするとき失敗しないように!ということで3.2へ!

3.2 画像2枚で解決!


無線LANルーター側一番下のポートがONU側に対応しているということを忘れて、ポートになんでもかんでもケーブルを入れていくと駄目ですよ!という話でした。(ルーターの種類にもよると思いますが。。)

確認 どこどこ!ん?



再確認 ホントだ!





以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA