ブログやサイト記事 書くことがない時は!


書くことがない時は、書くことがない事を書いたらいいんだよ!と小学校の頃、先生に注意されている人がいました。大昔の事ですが。さて、そういう困ったときにやるべきことは、次のような事でしょう!

1.作業段階について書く


何を書いて良いか分からない時、まず初めにサイト・ブログ制作の作業内容について書いてみると良いと思います。私もたまに書いていますが。読者にとって必要な要素である場合があります。誰かが欲しい情報を発信するということに価値があります!。

最近の作業

スマホユーザーを意識したサイト制作をする

 で!具体的にやったことと言えば!

  • クリックしても元の画像より大きくならないポップアップ表示は除去

  • スマホサイトのとある文字色をPCサイトよりも協調させて部分的に見栄えを良くする

  • その事で生じた障害に対処する。


漠然とした書き方の一例です。箇条書きにしてチェックマークを入れると分かりやすいです。

2.ニュースについて

鬼世間
写真だけかい!あっ。

最近、フェイクニュースが多いのでフェイクニュースの記事ネタが多いです。こういう流行りのトピックスを引用して書いたりすることが有力候補でしょう!また、読者が電車の移動中などスマホで欲しい情報をピックアップ出来る方が良いです。まとめサイトがいいでしょう!

新着トピック「フェイク」記事

単にまとめサイトのトップや、単一記事を貼るのは素っ気無いです。ニッチな?視点を変えた貼り方!?。さりげない気配りも重要です。

3.自分自身について



未来の自分の事について明るく書く。熱意や情熱が読者の心に伝わるでしょう! 将来こうなりたいから、今こういうことをしている。絶対になる!みたいに強気な感じで書きましょう!明るさは人を惹きつけます!

鬼世間
それだけかい!

管理人
これもある!
堅実な方推奨!

鬼世間

4.サイト、ブログを見て勉強


一番オーソドックスではありますが、とにかく情報収集です。自分がやりたいこと、書きたいことに必要な情報を徹底的に調べます。用意周到が一番!手抜かりがないことで、ふと思いついたことが相乗効果をもたらすケースが多いです。ただし、難しいところですが、完璧主義は良くないかもしれません。

5.思い切ったタイトルで!


世の中の人に思っている事を伝えたいという気持ちがあれば誰でも書けます!文章力がないから書いては駄目ですという法律は存在しないはずです!?。ただし、意味不明になったり、単純すぎるのも良くないです。ニュースサイトではないので、とりあえず、ワンセンテンスだけでも良いから、面白いなとかなるほどなと思われることを書いておきましょう!

おさらい!!

管理人が厳選した5項目!必見!但し思い付きにより、うそはうそであると見抜ける人でないと・・・・は必要!
  1. 作業段階について書く
  2. ニュースについて
  3. 自分自身について
  4. サイト、ブログを見て勉強
  5. 思い切ったタイトルで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA