Amazon JS プラグイン 操作について


1.初期設定 省略

プラグイン Amazon JS インストール後、有効化。 詳しい設定方法は、情報が多いのと、時期によっても設定方法が変わったりする場合もあるみたいなので、省略させていただきます。※アマゾン アフィリエイトに登録しておくことは必須です。

2.h4、h5見出しの対処

私のところでは、リンクに下線付けていたので、取り除くためにborder-bottom: 0;を必要な個所に入れました。このあたりは、また詳しく書き直すかもしれません。

また、Amazonの商品タイトルがh4なので、h4の部分を書き換えました。amazonjs.js を編集 以下のように5か所修正します。

'<h4>',linkTemplate,'</h4>', 

'<span class="amazon_zz">',
linkTemplate,'</span>',

そして、自分の使用しているテーマのStyle.cssに以下のものを入れてます。

.amazon_zz {
 font-size: 16px;
 font-weight: bold;
}

3.大きさをすぐ変えるコツ

次ですが、1.2.は調べたら情報が結構ありますが、大きいサイズで紹介したいとか小さいサイズでやっぱり紹介したいとかいう時に、毎回テキスト、ビジュアルエディタのアマゾンボタン押して商品を見つけて貼りなおすのがめんどくさいのでラクするところはラクしたい!。どっかで聞いたフレーズですが。。そういう場合に、ボタン押した後に出てくる箇所を少し触ると解決です。

小サイズ
[amazonjs asin=”〇〇〇〇” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”〇〇〇〇〇”]

大サイズ
[amazonjs asin=”〇〇〇〇” locale=”JP” title=”〇〇〇〇〇”]


下線部分を消したり付け加えたりするだけで解決です。 しばらくやっていると気づくのですが、気づく前に初めから知っておいた方がラクですということです。以上です。


とあるブラウザ以外で見ると重要箇所がガタガタしてますがご了承ください。重要ポイントという意味です。いつも閲覧ありがとうございます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA